T様邸塗装工事 |リペアマイスター

042-708-9683

T様邸塗装工事 |リペアマイスター

042-708-9683

performance

実際に施工したBefore After写真もご覧いただけます。ご納得いただける仕上がりになること間違いなしです。

お問い合わせはこちら。塗装のお悩みやご希望、私たちが全て叶えてみせます!まずはお問い合わせください!

T様邸塗装工事

T様邸塗装工事After画像
T様邸塗装工事Before画像

中央の矢印を左右に動かして、施工前と施工後が比較できます。

建物診断の結果

  • 軒天は、経年劣化による退色や汚れが確認できます。

    軒天は、経年劣化による退色や汚れが確認できます。

  • 雨樋は、経年劣化による色褪せが見られます。

    雨樋は、経年劣化による色褪せが見られます。

  • 水切りは、経年劣化による退色や汚れの付着が確認できます。

    水切りは、経年劣化による退色や汚れの付着が確認できます。

  • 外構壁は、退色や苔が付着しているのが確認できます。

    外構壁は、退色や苔が付着しているのが確認できます。

工事レポート

  • 鉄部ケレン

    鉄部ケレン

    十分な足付け・下地づくりの為、ペーパーなどでしっかりとケレンを行いました!

  • 棟下地点検

    棟下地点検

    屋根の棟下地の点検です! 貫板は傷んでいませんでした!(^^)!

  • 屋根棟板金新規釘打ち

    屋根棟板金新規釘打ち

    屋根の頂上部には、貫板といわれる棟下地が入っていることが殆どです。 経年劣化により、鈑金カバーが浮いてしまうと、水が浸入し貫板が腐って交換 しなくてはならなくなってしまいます。 当社では屋根塗装の前に必ず貫板の点検を行います! 貫板は傷んでいなかったので、古い釘を抜き取り、新しいステンレス製の(錆びない) 釘にて打ち換えを行いました(*^▽^*)

  • 屋根タスペーサー取付

    屋根タスペーサー取付

    適度な通気口を確保し、水の浸入を防ぐ為、タスペーサーを挿入します。

  • 外構壁高圧洗浄

    外構壁高圧洗浄

    洗い残しが無い様に、しっかりと確認しながら流しました。 その他、樋・土間・シャッター・窓・サッシなども行います!(^^)!

  • 屋根高圧洗浄

    屋根高圧洗浄

    屋根の高圧洗浄で、コケ、古い浮いている塗膜を洗い流しました!

  • 屋根スレート割れ

    屋根スレート割れ

    屋根スレート割れ部は、スレート用圧着材にて圧着補修しました。

  • 屋根棟板金ジョイント部新規シーリング

    屋根棟板金ジョイント部新規シーリング

    既存のシール材撤去後、新規でシーリング材でしっかりジョイント部を塞ぎます。

  • 破風板下塗り

    破風板下塗り

    ボード専用の接着剤の役割であるプライマーを 上塗りの塗料がしっかり密着するように塗布しました。

  • 屋根下塗り

    屋根下塗り

    屋根の下塗りの様子です! スレート表面を形成できる専用下塗り材を塗布しました。

  • 屋根中塗り

    屋根中塗り

    屋根塗装2回目の様子です。下塗りを午前中に行ったので、しっかり乾きました。 塗りむらが出ないように中塗りを塗布しました!

  • 軒天下塗り

    軒天下塗り

    上塗りが平滑に密着する様に、下地をしっかりと塗布しました!

  • 軒天上塗り

    軒天上塗り

    塗り残しの無いよう丁寧に塗布しました。

  • 外壁清掃脱脂

    外壁清掃脱脂

    アルコール溶剤にて汚れを取り除きます。

  • 外壁クリヤー下塗り

    外壁クリヤー下塗り

    塗り残しの無いよう丁寧に下塗りを塗布しました。

  • 外壁クリヤー上塗り

    外壁クリヤー上塗り

    いよいよ外壁の仕上げになります!塗り残しの無いよう丁寧に塗布しました。

  • 鉄部中塗り

    鉄部中塗り

    鉄部中塗りになります。塗りむらが無い様に塗装しました!

  • 破風板2次ケレン

    破風板2次ケレン

    2回目のケレン作業になります。再度ケレンを行うと、 上塗り塗料との密着度がさらに高まります!!

  • 鉄部上塗り

    鉄部上塗り

    鉄部塗装の仕上げになります!2回ケレンを行っておりますので、 平滑で綺麗に仕上がりました。

  • 屋根上塗り

    屋根上塗り

    屋根の上塗りの様子です。塗り残しが出ない様確認しながら塗布し、綺麗に仕上がりました。 人気の遮熱塗料なので夏の暑さ対策にバッチリです!

  • 既存シーリング撤去

    既存シーリング撤去

    古く硬化して割れのあるシーリングは漏水の原因になりますので、 撤去しました。

  • シーリングプライマー

    シーリングプライマー

    シーリング前に接着剤の役割であるプライマーを塗布しました。

  • 新規シーリング

    新規シーリング

    シーリングが老朽化すると、硬化やひび割れをおこし水が浸入しやすくなります。 サイディングが水を含むと反り返りや腐敗の原因になりますので、 既存のシール材撤去後、新規でシーリング材でしっかりジョイント部を塞ぎます。

  • 外構壁下塗り

    外構壁下塗り

    上塗りが平滑に密着する様に、下地をしっかりと塗布しました!

  • 外構壁上塗り

    外構壁上塗り

    下塗りがしっかり乾いてから、塗り残しの無いよう丁寧に上塗りを塗布しました。

  • 屋根最終点検

    屋根最終点検

    最後に塗りむら、塗り忘れ、汚れなどないか、外装劣化診断士が細部まで点検しました! 屋根の点検はバッチリです!

  • 外壁最終点検

    外壁最終点検

    外壁も同じくチェックします!塗り残しがある場所はきちんと直し、最終点検完了 しました(^^)! T様、ご近所の皆様お世話になりました。 ありがとうございましたm(__)m

物件データ

施工場所
神奈川県藤沢市
外壁・屋根
外壁:フッ素クリヤー
屋根:サーモアイSi(遮熱塗料)
工事期間
2015年11月10日~2015年11月24日
担当営業
内堀
担当職人
稲垣・野村
ご依頼のきっかけ
ご紹介