ブログ/BLOG|リペアマイスターからのお知らせから最新施工実績・日々の出来事など発信します

home > BLOG > 佐藤のつぶやき 

佐藤のつぶやき 

こんにちは、診断士の佐藤です。
梅雨時期でジメジメする毎日ですが、毎日元気に調査中!!

今回は先日外壁塗装、屋根塗装のお見積り依頼いただき、現場調査をしたお宅の屋根についてお話ししたいと思います。

2回目の塗り替えになるお家で、前回の塗装から10年以上経っています。
屋根の劣化がひどく、離れて見える限りでも剥離が確認できました。

早速調査開始!
ハシゴをかけて屋根に上ってみると・・・・・

IMG_5561_compressed

IMG_5565_compressed


これは大変!
めくれた塗膜を指でつまむとペリペリと剥がれます・・・・。

以前にもブログでご説明したような屋根材(ニチハパミール等)のような場合もありますので、
なぜこのような劣化が起きたのか追求しなくてはいけませんね。

お客様のお話によると、前回の塗り替え後2年目ぐらいで屋根の剥離に気付かれたとか。
2年で剥離?? とても信じられない耐用年数です。
前回の塗装工事の際に、問題があった可能性が十分考えられます。

【考えられる点】
①高圧洗浄にて苔等の汚れが落としきれていない。
②下塗り材に問題がある。
③下塗り、中塗り、上塗りの3工程がされていない。・・等々。

今回の場合は2年ほどで剥離したこともあり、①の要因が大きいと思われます。
そして重要なのが、今回工事をするにあたって、そもそも塗装は可能なのか?
①塗装できる。
②塗装できない。(カバー工法または葺き替え)

結論から言えば、塗装は可能です!
高圧洗浄とケレンにて旧塗膜、苔等を取り除いてから、専用下塗り材を塗布。
もちろんクラック等の補修を行い、(下地調整)
しっかり洗浄にて旧塗膜や汚れを除去さえすれば、塗り替えが可能になります!

何が言いたいかと言うと、剥離があるからといってすぐにカバー工法や葺き替えのご提案をすることは簡単ですが
本当にそれがお客様にとって最善なのかという事です!

リペアマイスターでは、10年以上の保証書をお出ししています。
また、施工後10年間の無料定期点検も行っています。
いい加減な施工は絶対に行えません!

小さな事でも、気になる事がありましたら、
”住まいのかかりつけ医”として、弊社にお気軽にご相談下さい!

町田市の外壁塗装専門店リペアマイスター!外壁劣化診断士 佐藤でした。



カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

042-708-9683 お問い合わせ・お見積もりフォーム